ご挨拶・企業理念

コンピューターが発達し、工場のFA化が進む昨今の生産効率の高度化の中にあって、今なお人間の手と心で作り上げる商品があります。それが「本場奄美大島紬」です。
奈良朝(西暦710年~793年)から1,300年もの間、昔ながらの技法で染め、織り上げる「奄美大島紬」は、神秘的な染色の美学といわれ、その精巧さと独特な風合いは、世界に類を見ません。
私たちは、奄美大島の伝統文化遺産であるこの「奄美大島紬」を、全国に広めるため、平成10年に大阪(伊丹)空港より約10分、日本の織物発祥の地である大阪府池田市に「大島紬美術館」を開設いたしました。
着物文化が下降線をたどる現実の中で、私は、本物はいつの時代にも認められるという信念を持っております。時代のニーズに対応する色・柄への挑戦、新製品の開発と伝統を守りながら新しい領域へのチャレンジにも積極的に取り組んでおります。
ふるさと奄美大島を愛し、全国に奄美大島紬のファンづくりに邁進いたしております。なにとぞ今後ともよろしくご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

PAGE TOP